国際結婚は長続きしにくい

国際結婚は長続きしにくい

国際結婚は長続きしにくい

国際結婚をするには様々なハードルがあります。それは相手の国と日本との文化のギャップもありますし、
結婚は家族と家族が結びつく訳ですから色々反対されたりすることもあるでしょう。
自分たちだけがいいからといって強行することは出来ますが、別れたら「それ見たことか!」と
言われてしまうでしょうね。

 

一般的に日本人同士の結婚よりも国際結婚のほうが、離婚率ははるかに高いです。
あるデータによると約3倍にも登るそうです。

 

日本人同士でも結婚してみたいと相手の本性は見えない所がありますが、
外国人との結婚は余計そいういう側面があるでしょう。
なので、自分の性格が細かいことをあまり気にしないおおらかな人であればなんとかなるでしょう。
どちらかが神経質だと上手く行きませんね。

 

食事の仕方一つとっても相手のアラが見えてきて嫌になってしまったりするでしょう。
相手の国の文化を尊重し違いを認められるような性格ではないと難しいと思います。

 

それから子供の問題です。やはりまだ日本でも差別は残っているので、
周りと違う容姿の子供はいじめられる事も考えられます。

 

様々なハードルがあるのを力を合わせて乗り越えていくことが大切です。
そして愛をもってパートナーを尊重して上手くやっていく心が大切なんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ